×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊(きまぐれ)中国株情報
Vol.89
2007.2.5
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

おひさしぶりです!クニちゃんです。

中国株式市場ですが、ちょっと調整に入りつつありますが、

以前として上昇基調ですね。

ここからの投資としては、とにかく高値のもの(高PER)のものは

手にしない事ですね。

とりあえずPER15以上の銘柄には手を出さないように決めています。

=======================================

シンジラレナーイ

   ↓

===============================================================
もし、儲からなかったら・・・全額返金+10万円差し上げます。
マスコミから取材を受けた正真正銘トレーダーの投資術

詳しくはこちら↓↓

===============================================================
=======================================

さて中国株の流れは

ど素人の中国株日記

http://blog.livedoor.jp/hotarunoheya/

におまかせして・・・

24戦21勝3敗

・・・

これクニちゃんの中国株の現状です。

勝っている銘柄を取り上げるのが通常の投資本に見られますが、

3敗の銘柄は・・・

1.ドリームインターナショナル

2.キングメーカーフットウェア

3.キャップインフォ

の3銘柄です。

さてここで、この3銘柄ですが、

1.ドリームインターナショナル

に関しては「あと2年は地を這う株価である」と思っている

2.キングメーカーフットウェア

に関しては「まぁそこそこのPER,配当出すので特に気にしてはいない」

問題は

3.キャップインフォである。

0.1香港ドルになった時、これは買いだとおもったが、

ファンダメンタル的にみたら、全然株価は高い。

最近株価の乱高下で現在0.15香港ドルと上がってきたが、

あと3割上がったら売ろうと思っている。

現在のPER150倍を立証できる根拠が無いからである。

という事で、

キャップインフォのみが私の期待外れというか失敗銘柄である。

今後はこういった「高成長するかもしれない高PER銘柄」

には手を出さないようにしようと学びました。



セミナーは無料が一番!

    ↓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  ●お金持ちになりたくない人は参加しないでください!!●
  
▼▼【無料セミナー開催!!】▼▼
       株式投資セミナー
     期間限定で全国無料開催中!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


前回1.3香港ドルで購入した銘柄ですが、

ずばりチャイナレアアースです。

地味な存在ですが、レアアースは着実に成長していくものと思われます。





飲み会行くなら3万円でこれを購入すれば、将来の飲み会代に・・・

□■============================================================■□

“なぜ中国株で1億円もの資産を築いた神威孔明が
あなたに3万円を渡すというような危険すぎる賭けをしたのか?”


□■============================================================■□


=====================================


▼バックナンバーはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

▼女性にお勧めページ!クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/index.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================

●投資は自己責任でお願いします。
なお、このメルマガの内容に関する正当性は保証できませんので、
各自が投資する際はあらためて情報収集お願いします。