商品市況
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊中国株情報
Vol.79
2006.9.11
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは!クニちゃんです。

そろそろ2006年上半期も終わりですので、

一度資産を見直す時期ですね。

銘柄分析よりもアセットアロケーションの確認をする9月です。

http://theseaoffund.air-nifty.com/blog/2005/10/post_7af3.html

=======================================
『ファンドマネージャーの成績より主婦の成績の方が良い』
って知っていましたか?

*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 

★株で儲けた主婦の成功物語★
-普通の主婦がセレブ生活に-


*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 

=======================================

さて・・・

昨今の商品市況は活況ですが、どこから始まったのかというと、

ジム・ロジャーズが「これからは商品の時代だ」

と言ってからなような気がします。(2003、4年?ぐらいでしたでしょうか?)

過去の実績と未来の結果はつながらないといいますが、

とりあえず過去のデータから商品市況を超長期的に見た場合

『商品市況は儲からない。』というのが結論です。

インフレ率を超えて値段が上がっていかないんです!!!

すなわち現在下げつつある原油価格ですが、

1バーレル65〜70ドルだとしても、

全然高く無いのです。(インフレ率に追いついていないんです。)

従って、現在の原油価格,銅価格,金価格を『バブル』という意見と、

インフレ率に従えば『もっと高くても良い』という意見があります。

商品市況は中国が発展し続ける限り、大きな下落は無いと言われていますが、

やはり歴史的高値にあるのは間違いありません。

『銅の在庫は歴史的低水準にあり、世界的に需給が逼迫している

ため高い』など理屈はいくらでもつける事はできます。

ここでこの銅価格が高騰したため、利益が減った会社が電機,電器関連会社であります。

そこで、今回中間決算で大幅減益でありました、

上海海立(上海B株:900910)という会社があります。

上海海立はコンプレッサーメーカーであり、

中国シェアNo.1(シェア率25%),世界シェアもNo.3という

中国が誇るコンプレッサーメーカです。

また日立製作所と組んで、自動車部品メーカーを立ち上げるなど、

今後の成長も期待大です。

という事で・・・購入しました。

0.318USドルで1500株(¥56,848)

http://stock.searchina.ne.jp/data/chart.cgi?span=90&asi=1&code=900910&market=

銅価格高騰がこのまま続けば利益が出ませんが、いずれ銅価格は下がる。

もしくは銅価格が下がらない場合は、製品価格に転嫁されるのを信じて購入しました。



=======================================

中国株で有名なサーチナ社の有田直矢がずばり解説します。

中国株の新しい常識35
中国株の新しい常識35

=======================================


=====================================
購入株式について

購入月  購入銘柄   購入価格       現在価格   騰落率
3月   中海コンテナ 2.575香港ドル   
4月   隆成集団   0.495香港ドル  0.74   +49.5%
5月   徳林国際   0.4  香港ドル  
5月   銀建国際   2.25 香港ドル  
6月   中海コンテナ 2    香港ドル  
5月   銀建国際   2.075香港ドル  
6月   広東電力   3.71 香港ドル  3.68   − 0.8%
6月   徳林国際   0.355香港ドル
7月   中海コンテナ 2    香港ドル
7月   馬鞍山鋼鉄  2.45 香港ドル
7月   馬鞍山鋼鉄  2.42 香港ドル
7月   徳林国際   0.275香港ドル  
平均   中海コンテナ 2.287香港ドル  1.84   −19.6%
平均   銀建国際   2.162香港ドル  2.02  − 6.6%
平均   徳林国際   0.34香港ドル   0.27   −20.6%
平均   馬鞍山鋼鉄  2.435香港ドル  2.46   + 1.0%
9月   上海海立   0.318USドル   0.315  − 1.0% 


今回気づいたのですが、上海B株を今年初めて買いました。
実に10ヶ月ぶりぐらいでした。
上海B株指数のチャートを見てみると、これから上昇相場
みたいなチャートの形をしているので、これからは少しずつ
買い増しします。
なお、『9月は枯れ相場』だから9月上旬には購入しない予定でしたが、
買ってしまいました。結果はどうなる事でしょう。



□■============================================================■□
中国株の投資信託あります。
    ↓
★★★☆☆☆  イーバンク銀行からお得なお知らせです  ☆☆☆★★★
 ☆口座開設最短5日! 口座維持手数料も無料! 今すぐお申込みを ☆
 
 ■ネットバンクならではの高金利! ■いろんなサイトのポイントを換金
 □SSLでセキュリティも万全!  □セブン銀行、郵貯のATMが使える
 

□■============================================================■□


=====================================


▼バックナンバーはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

▼女性にお勧めページ!クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/index.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================

●投資は自己責任でお願いします。
なお、このメルマガの内容に関する正当性は保証できませんので、
各自が投資する際はあらためて情報収集お願いします。