2006年戦略
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊中国株情報
Vol.72
2006.7.10
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは!クニちゃんです。

読売ジャイアンツが連敗街道まっしぐらだと思ったら、

今度は日本ハムが脅威の連勝街道まっしぐらでしたね。

巨人戦の視聴率が低迷しているらしいですが、

野球って本当に面白いですね。

さて、株式の方に話題を変えますが、

ちょっと気になる話題があがりました。

それは・・・上海機電です。

http://www.naito-sec.co.jp/cswp/ch_st_shosai.php?code=19652

クニちゃんも僅かですが、

昨年の0.3ドル付近の時に底をうった時に購入して

現在も上海機電株を持ちつづけています。

但し、負債が多く競争相手が多いので、この銘柄はバフェットの言う

「堀のある企業」ではないと思います。

しかしながら戦艦企業としていくという事は良い資産を注入される可能性がありますので、

買いかな?とは思います。

未来は誰にもわかりません。

=====================================

=====================================

さて・・・

今回お話しするのは・・・

今年の戦略です。

あっという間に今年も半年が過ぎてしまいました。

日本株式市場は今年はライブドアショック,世界同時株安,日銀総裁福井ショック

と日本株式市場は3度のショックに見舞われ、

現在も方向感がどちらに向かうのかわかりません。

ひとつ言えるのは昨年のような40%も上げる相場では無いかなぁ

という感じです。

では中国株はどうでしょう。

よーく見てみると中国株(ここでは代表的なH株指数)も実は

昨年の11月からは右肩上がりでやってきて、ここに来て

世界同時株安に見舞われ下げていますが、かなり上げています。

だからもう上がらない?と思うのが普通ですが、

過去の流れから見てみると再び上昇相場が来るような気がします。

本当に人間は愚かな生き物であり、バブルを何度も経験して、

痛い目にあっているのに、またやってくる。

クニちゃんは痛い目に合う前(今年中)に

いくらか購入してしばらく傍観する。

それが今年の戦略です。

「バブル再来」
   ↓これを読めば納得できます。
バブル再来

=======================================
今回クニちゃんがお勧めするのはこれ!
     ↓ 無料です!

=======================================


=====================================
購入株式について

購入月  購入銘柄   購入価格       現在価格   騰落率
3月   中海コンテナ 2.575香港ドル   
4月   隆成集団   0.495香港ドル  0.54   + 5.1%
5月   徳林国際   0.4  香港ドル  
5月   銀建国際   2.25 香港ドル  
6月   中海コンテナ 2    香港ドル  
5月   銀建国際   2.075香港ドル  
6月   広東電力   3.71 香港ドル  3.67   − 1.1%
6月   徳林国際   0.355香港ドル  
平均   中海コンテナ 2.287香港ドル  2.15   − 6.0%
平均   銀建国際   2.162香港ドル  2.075 − 4.0%
平均   徳林国際   0.373香港ドル  0.34   − 8.9%

もう相場は戻ったようなので、しばらく傍観を続けようかなぁと思っています。
このまま動かないもしくは下げたら「買い」に走りますが、
やはりしばらく傍観かなぁ。
それにしても下げ相場に購入しまくったイーバンクの投資信託が大幅プラスに・・・
ボーナスが1ヵ月早かったらもっと買えたのに・・・。
日本は量的緩和解除,そして金利が上がる予定ので定期預金はせずに
とりあえずボーナスは現在普通預金に待機中。
(もう一回下げ相場よ!来て!)

====================================

====================================

さて、先月から配当金のお知らせ葉書が来ています。
どの銘柄も5%前後です。
しかも外的環境(商品市況上昇に伴う)による
利益が減った会社ばかり購入していますので
商品市況が下げてくれば、
利益が増え配当も更に増えれば、
株価および配当が高くなる!
そんな思いを込めています。

=====================================


▼バックナンバーはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

▼女性にお勧めページ!クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/index.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================

●投資は自己責任でお願いします。
なお、このメルマガの内容に関する正当性は保証できませんので、
各自が投資する際はあらためて情報収集お願いします。