×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊中国株情報
Vol.55
2005.12.5
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、クニちゃんです。
再び人民元切り上げ問題が浮上する感じです。
株価が乱れ動くかもしれません!


=================================
しってますか?
個人投資家の90%は負け組だという事を・・・。
普通に売買していただけでは負けます。
95%の素人投資家は危険で間違った売買を繰り返している!


=================================


今週紹介するのは
『普通に考える』
です。

今の日本株式市場は本当に絶好調ですが、
はっきりいって株式投資ではなく株式投機になっております。
株式投資というものは基本的に(この基本的がミソ)
ファンダメンタル(財務状況)に基づいて、
価格が決まります。

中国という新興国が先進国入りするために
どのような経緯をたどっていくのか
普通に考えると、先進国が先進国になっていった経緯を
たどれば良いだけです。

四大文明をご存知でしょうか?
エジプト文明,メソポタミア文明,インダス文明,黄河文明
これら文明が発達した場所の共通点として、
『大きな河川』です。
昔は人・物・資源が行きかう為に水路を利用していました。
まさに水路なくして文明は発達しません。

今はどうでしょうか?
やはり人・物が行き交う場所から発展していくのが当然です。
中国においても上海,北京,深せん,香港など
発展している都市は沿岸部の交通・インフラが整っている地域です。
これらの発展が終えると内陸部に順次渡っていくでしょう。
しかしながら、人口10億人,土地面積が日本国土の何10倍もの
中国が今の日本に追いつくのははるかに時間がかかるのではないかと
思います。
韓国においても、以前「日本に追いつけ,追い越せ」という
スローガンがあったそうですが、追い越すどころか追いつく事すら
できていない状態です。

従って中国も日本に追いつくのはとりあえず今世紀無いのではないかとおもっています。

まずは普通に考えて沿岸部発展に貢献する企業を買えば
リスクを減らしてリターンが帰ってくるのではないかと思っています。

これを裏返すと内陸部の会社は長期的に見たら伸びていくのは
間違い無いですが、長期というのがひょっとしたら50年ぐらい
必要としてしまうかもしれません。
さすがにそんなに気長に我々は待てませんので、
『王道銘柄』すなわち現在のナンバー1,2企業を購入するのが一番
リスクが低くて済むものと思います。


『人の行く道に裏あり花の山』


*********************************
クニちゃんのこれが狙いの銘柄ナビ 第22回目

先週の「ドリームインターナショナル」で儲けれましたか?
今週はもうお勧めする事は無いと思っていた「デンウェイ」です。
東風汽車のIPOに伴い、デンウェイ株が売られています。
よーく、考えてください。
東風汽車はデンウェイの利益に対して影響
を大きく与える銘柄ではないのです。
2.4香港ドル付近ならば買いです。

*********************************
「パートをしないで100万円貯蓄できるワケ」
ダイエット家計簿実践会



===============================

▼バックナンバーはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

▼女性にお勧めページ!クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/index.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================

●投資は自己責任でお願いします。
なお、このメルマガの内容に関する正当性は保証できませんので、
各自が投資する際はあらためて情報収集お願いします。