上海振華港口機械
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+ +
+ クニちゃんの週刊中国株情報 +
+ Vol.5 +
+ 2004.11.29 +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、クニちゃんです。

まずは先週のおさらいです。
先週は上海機電をお話ししました。
上海機電の株価は11月19日終値は0.565ドル
11月26日終値は0.545ドルと0.545/0.565=96.4%
すなわち3.6%下がりPERは7.79になりました。
資金に余裕のある方は購入しても良いレベルであると言えます。

さて今週紹介するのはコンテナクレーンで世界シェアNo.1であります上海振華港口機械です。
上海振華港口機械は日本でいう三菱重工業と考えてもらって良いです。
売上高は8年連続30%以上を達成しており、今年の1-9月期決算は
売上高(百万元) 5,223.29 (前年比 +58.12%)
純利益(百万言) 347.80  (前年比 +85.58%)
という具合に、9年連続30%以上を達成するのはほぼ間違い状況であります。
そんな同社ですが、今年の中国の引き締め策による株式市場の停滞から、
株価はほとんどあがっていません。
11月26日(金)現在
株価 0.822ドル(84.255円;1ドル102.50円と換算)
PER 11.22
という具合であります。

予想配当は0.2元(約2.9円,1元14.5円と換算)ですので、
利回りは2.9/102.50=約2.8%です。
先週紹介した上海機電同様配当予想利回りはそれほど良いものではありませんが、
現時点の株価は同社の実力から申して、かなり割安な株価といえます。

また同社の今後ですが、欧米や日本市場を狙っており、
まだまだ拡大を続けていくものであると思われます

目標買い株価: 0.8ドル
目標売り株価(短期):1〜1.2ドル
目標売り株価(長期):3〜4ドル


『人の行く道に裏あり花の山』

※グリーンスパーン議長の双子の赤字発言はどうやら落ち着いてきた模様です。
今週の株価に関しては様子見ムードの気配です。



***********************************************************************
「Z」と「V(ブイ)」で勝利をつかめ!
***********************************************************************

===============================
▼女子高生情報はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/index.html
===============================
▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html
===============================