×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊中国株情報
Vol.47
2005.10.3
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、クニちゃんです。
そろそろ中国企業の中間決算(1−6月期)が出揃いました。
今回の決算は今までと違い、勝ち組み,負け組みがはっきりと
してきました。
 もちろん,原油高による減益,赤字決算もありますので、
赤字が一概に悪いというわけではありません。
市況(環境,状況)も考えて投資先を選択しましょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 


今週のテーマは
『小林ひとみ』,『イブ(神代弓子)』
です。

小林ひとみ,イブといえば30,40代の男性ならば
誰でもご存知な超有名アダルトビデオ女優です。

小林ひとみさんのプロフィールは
http://www.kobayashi-hitomi.com/main.html

イブさんのプロフィールは
http://home.kuki.co.jp/EVE/

で閲覧できます。

さてこの二人ですが、共通点があります。
それは
80年代後半に嵐のように売れ、そしてさっていきました。
そして
90年代に再び復活して、やはりかつての人気通り売れました。
アダルトビデオの世界では良くカムバックというのがありますが、
カムバックして成功しているのはあまり多くありません。
(って言うかほとんどいません。)
ファンが期待して、カムバックを求めるものの、
カムバックしてみたら、
「かつての××ではない。年取ったな。」というのが多くの意見です。
(年を取ったといっても20代後半なのですが・・・)

さてそれにもかかわらず、小林ひとみ,イブがそれなりに売れたわけは
『かつての体を維持しており、さらに熟れていた」からです。
小林ひとみ,イブとともに現在40代でありますが、
お二人ともプロポーションが非常に良いです。
残念ながらAV女優としては引退されましたが、
未だに写真集などでご活躍です。

ちなみにお勧めはこれ!

小林ひとみ
小林ひとみ 永久に・・・永遠に・・・ DVD


小林ひとみ!!!


さて今回「小林ひとみ,イブ」の話をあげたのは
突如ぱっと現れて売れたが、
その後がんばって努力・精進して現在に至っている
会社というのは少ないという事をあげておきたかったからです。
こういった銘柄を当てるのは非常に難しいのです。
バブル崩壊後の10年前において
ヤマダ電機,シマムラ,ニトリ
という銘柄をあなたは自身をもって買えたでしょうか?
私自身、ヤマダ電機,コジマ電機みたいな量販店はいつかは
駄目になるのでは無いかと10年前は思っていました。
また1,2年前には『ゼクー』なんかいいんじゃないの?と思ってました。
但しクニちゃんルールに反するので購入はしてません。
(良かった!良かった!)

中国株式市場に当てはめてみるとGEM市場の銘柄は非常にリスクが
大きい事をあげておきます。
もちろん当てたときのリターンは非常に大きいものの、
虎の子の資産を減らす可能性の方が高いのです。



『人の行く道に裏あり花の山』

*********************************
クニちゃんのこれが狙いの銘柄ナビ 第14回目

第14回目は上海錦江国際です。
愛知万博が終了しましたが、次は上海万博です。
同社は上海の高級ホテルであり、
そういった観点からも注目度バツグンです。
但しちょっと底から比較すると上がりましたので、
10〜20の利益が出たらさっと利益確定しましょう。

*********************************

===============================

▼バックナンバーはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

▼女性にお勧めページ!クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/index.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================

●投資は自己責任でお願いします。
なお、このメルマガの内容に関する正当性は保証できませんので、
各自が投資する際はあらためて情報収集お願いします。