×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊中国株情報
Vol.44
2005.9.5
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、クニちゃんです。
キャップインフォが動き出したかもしれません。
このまま上昇か?
もしくは
急降下か?
どちらになるのかまずは1週間様子見します。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今週のテーマは
『貯株』
です。
(郵政民営化とは関係無いです・・・)


今週も『ど素人の株日記』からの引用ですが、
『ど素人の株日記』のホームページ
http://www2.ocn.ne.jp/~evant/nabe.html
に、
『ひたすら、株数を増やすべし。』
という言葉があります。
株式投資というのは投資という言葉の通り、
株を購入する会社が利益を出す事が本来の目的であります。
株の売買で儲ける事は株式投資ならぬ【株式投機】になります。
自分で選んだ銘柄が明らかに間違っていた場合は確かに損切りも必要ですが、
景気というものは基本的に上げ下げを循環的に繰り返します。
これは戦後の日本においても基本的に右肩上がりであったものの、
景気の上下は生じております。
個人投資家が機関投資家と異なる優位性は決算が無い事です。
機関投資家は決算があるため、
【決算日に必ずプラス(+)になっていないといけない】
というプレッシャーが付きまとってきます。

『安い時に買って高い時に売る』のが理想ですが、
100戦100勝の人は誰もいません。
むしろ、
『株式市場に長く居る事ができる人が確実にリターンが得られる』
という言葉があるように、
毎月あるいは定期的に株数を増やしていった方が確実にリターンが得られます。
20〜30年それだけ持ち続ければ、基本的に+です。
それは
最新版 投資戦略の発想法 木村剛
投資戦略の発想法最新版
に記載されております。

よほど間違った選択を行わなければ、
20〜30年株数を着実に増やしていきましょう。
『短期は損気』です。


『人の行く道に裏あり花の山』

*********************************
クニちゃんのこれが狙いの銘柄ナビ 第10回目

第10回目は大衆交通です。
タクシー業界では初めてA株とB株双方に上場した企業。
上海市では業界第2位。
佐川急便と合弁会社設立という点で安心できる会社です。

*********************************

--PR------------------------------------------------------------------
臨機応変な戦略をお勧めします。

===============================

▼バックナンバーはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

▼女性にお勧めページ!クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/index.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================

●投資は自己責任でお願いします。
なお、このメルマガの内容に関する正当性は保証できませんので、
各自が投資する際はあらためて情報収集お願いします。