配当について
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊中国株情報
Vol.32
2005.6.13
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



################################
1に健康!2に株式!



################################

こんにちは、クニちゃんです。
世界の大富豪である投資家ウォーレンバフェットは常に
『黄金の橋』に対して、
投資(株の購入)を行ってきました。
一般的な投資家は配当が高いものを注目しがちですが、
配当を行うと基本的に税金となって国に取られてしまいます。
配当は少なくても、利益を再投資して、
更に業務を拡大していけばそれは、
投資家にとって利益となります。
長期的にみれば自然と株価に反映されるからです。

中国株でそのような銘柄をあげると
コンテナクレーンメーカである上海振華港口,
不動産会社である万科企業,
ガス製造・販売会社である新奥ガス
などがあげられます。
上記の会社は配当金という点では高くありませんが、
バフェットの言う『黄金の橋』の力をもっているのではないでしょうか。


『人の行く道に裏あり花の山』


★====PR======================================================★
勝ち続けたファンドマネージャーといえば、
ピーター・リンチの株で勝つ新版

★==============================================================★

===============================

▼クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/mezase1000man.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================

●投資は自己責任でお願いします。
なお、このメルマガの内容に関する正当性は保証できませんので、
各自が投資する際はあらためて情報収集お願いします。