×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クニちゃんの週刊中国株情報
Vol.12
2005.1.17
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、クニちゃんです。

まずは先週のおさらいです。
先週は華能国際電力(ファネンパワー)をお話ししました。
華能国際電力(ファネンパワー)の株価は1月7日終値は5.6香港ドル,
1月14日終値は5.25香港ドルと6.25%近く下落しました。
PERも12.35でお買い得な領域に入ってきました。

さて今週は大幅に下落局面を迎えたためお勧め,紹介する銘柄は非常に多く悩みましたが、
割安な銘柄は華能国際電力,大唐国際発電,デンウェイ,ブリリアンスチャイナ
といった具合で、電力,自動車関連を挙げておきます。
特に証券会社が自動車関連をアンダーパフォームにしましたので、
自動車関連(デンウェイ,ブリリアンスチャイナ)はあと少しほど下落するものと
想定されます。

さて今週紹介するのは上海耀華ガラス(ヤオファガラス)です。
上海耀華ガラスは中国最大のガラスメーカでイギリスのガラスメーカである
ピルキントンからフロートガラス生産技術を導入しており、
品質のあるガラスを生産する技術を持っております。
2001年のAPEC国際会議にてその技術を評価され、今後は
北京オリンピック,上海万博などのビッグイベントに出てくるものと思われます。


2004年1-9月期決算において同社は
売上高(百万元) 1,184.69 (前年比 34.75%)
純利益(百万言) 144.56 (前年比 48.74 %)
という具合で好調です。


2003年度の配当は0.24元(2.9736円,1元=12.39円と換算)でした。
同社の配当は
2000年,0.22元
2001年,0.22元
2002年,0.2元
といった具合に平均的に0.2元を出しております。
また昨年度には1株を1.5株に無償分割しており、
今後も株数増加のために無償分割を行う可能性が高い銘柄であります。
今年の配当も昨年度同様の0.2元とすると、
0.2元(2.478円,1元=12.39円円と換算)程度は出すのではないかと思われます。
仮に0.2元配当という事になると1月14日終値の株価は0.392ドル(40.18円,1ドル=102.5円と換算)
ですので、2.478/40.18=6.16%年利という事になります。



目標買い株価 :0.4ドル以下
目標売り株価(短期,1−2年) :1ドル
目標売り株価(長期,5−10年):2〜3ドル

『人の行く道に裏あり花の山』

==================================
       ※ 今週のひとこと ※
皆さんは恋をしていますか?
何歳になっても恋心は必要です。
恋心をもつとホルモン分泌が増え、肌がきれいになるそうです。
『恋すると女性はきれいになる』という言葉は本当です!

===================================================================
和製ウォーレンバフェットといえば・・・
竹田和平の強運学
竹田和平の強運学
ありがとう!
===================================================================



################################
メルマガ紹介

気休めるまが:中国株、縁がある人、縁がない人

株で儲けるには、発展余地が大きい企業に投資することが肝要。
中国は国自体に発展余地が大きく、
中国株にはそのチャンスが多々あるはず。
このめるまがが中国株投資の良ききっかけになりますように。

▼登録はこちら▼
http://pokikin.hp.infoseek.co.jp/work/mail_magazine_b/b_top.htm


################################

===============================

▼クニちゃんのホームページはこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/investment.html

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================