×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+ +
+ クニちゃんの週刊中国株情報 +
+ 号外 +
+ 2004.12.14 +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、クニちゃんです。
本日携帯電話メーカであります南京パンダが大暴落しました。
それに関する記事がサーチナおよび内藤証券サイトに記載して
ありましたので引用します。
南京パンダ株をお持ちの方は今後の動向が目に放せません。

=============================================================== 
南京パンダ:取引先破産か、2億元が回収不能

エリクソンとの合弁会社を有す南京熊猫電子股フェン有限公司
[香港上場、南京パンダ(ナンキンパンダ)、0553]は、
提携関係にあった上海易美通信実業有限公司が破産の危機に陥
っていることから、易美通信が南京パンダに対して抱えている
未支払い債務1.62億元が回収不能になる可能性が出て来ている。
11日付で香港・財華網が伝えた。

易美通信は、南京パンダからOEM(相手先ブランドによる生産)
供給を受けて自社ブランドの携帯電話機器を販売する会社だった。
数年前には国産ブランドの中でも上位に食い込むほどの知名度と
実績を有していたが、その後経営が悪化し、現在は破産寸前にまで
至っている。中国の現地報道では易美通信の総経理が失踪したとも
伝えられている。(編集担当:緒方隆次)
                       サーチナより引用

http://news.searchina.ne.jp/2004/1213/stockname_1213_006.shtml
===============================================================
南京熊猫、新聞報道について説明

南京熊猫(0553.HK)はこのほど、同社の取引先である上海易美通信実業有限公司
(易美公司)に対する多額な未収金が回収不能になる可能性に関する新聞報道
について発表した。新聞報道の内容を確認したほか、同社が易美の財務情況
について調査を行っていると説明した。
新聞報道が言及した未収金について、
2004年6月30日時点では総額1億6,214万2,363元に上っているが、
会計基準の理由で同社は引当していない。
同社は現段階で影響は判断できないとの見方を示した。

易美公司の出資持分24.94%を保有する馬志平氏は同時に、
南京熊猫と合弁で南京熊猫移動通信設備有限公司を設立している。
出資持分49%を保有しているほか、董事(取締役)職に就いている。

【出典】香港証取サイト上の公告(2004年12月13日)

http://www.naito-sec.co.jp/cswp/ch_st_shosai.php?code=8846

===============================

▼配信停止はこちら▼
http://kunichan.gozaru.jp/stockmailmagazime.html

===============================